厚別東パソコンクラブ 会則


トップページに戻る

名称及び事務所
1
本会は厚別東パソコンクラブと称し事務所を会長宅におきます。
札幌市厚別区厚別東15丁目810


目的
第2条
厚別東地区に在住する住民が集い、 パソコンを使用できない人を出来るように、
パソコンを活用している人がボランティアにより、市民が活用出来るようにして、
パソコンを通じて市民の福祉の向上に資することを目ざします。

3
本会は前条の目的を達成するために次の事業を行います。
(1)
本会は主たる会場を小野幌会館とし、随時パソコン講習会等を開催します。
(2)
その他必要な事業を行います。

4
本会は厚別東及び隣接する地域に居住し、本会の目的に賛同する方を会員とします。

役員
5
本会に次の役員を置きます。
顧問 若干名 会長1名 副会長1名 事務局長1名 運営委員 若干名

役員の選出と任務
6
役員の選出は次の通りとし、任期は1年とし再任を妨げません。
(1)
会長 副会長は会員が推薦し総会において選出します。
(2)
 顧問 事務局長 運営委員は会長が委嘱することとします。
役員に欠員を生じた場合は、役員会が選任し、その任期は前任者の残任期間としします。

7
役員の任務を次のとおりとします。
(1)
顧問は会務全般にわたり会長より相談を受け、助言します。
(2)
 会長は会を総括します。
(3)
 副会長は会長を補佐し事務局長を指導助言します。
(4)
 事務局長は各事業を企画立案し会務を処理します。

会議
8
会議は、総会及び役員会とし会長がこれを召集します。
(1)
定期総会は年1回とし、必要に応じて臨時に総会を開くことができます。
(2)
 役員会は会長、副会長、事務局長で構成し、必要に応じて開くことができます。

組織
9
会を運営するために、運営委員会を設置し、この会の実施計画作成と運営に当たります。
また、会計の事務処理経過を運営委員会に毎月報告することとします。

会費等
10
会費は無料とします。
ただし、会場使用料金及び必要経費はその都度、参加者が負担し、
その場限りで決済し、残額は、その他の収入として、会の事務経費として
使用することとします。

経費
11
本会の経費はその他の収入、寄付金をもって充てます。
会計の事務処理は事務局長が処理することとします。

退会
12
この会に対し、不穏当な行為があった場合は、運営委員会にて検討し
役員会にはかり、会にふさわしくないと判断した場合は、この会を退会していただきます。

会計年度
13
本会の会計年度は41日に始まり331日に終わります。

この会則は平成15 4 1日から施行します。
この改正会則は平成16 4 1日から施行します。